近鉄バファローズを愛するキャンドル屋 藤本成啓(もっさん)のブログ

大阪市生野区出身/1978年生まれ/男の子3児の父/野球、近鉄バファローズをこよなく愛しました。ビール、ラーメン、あんかけパスタ、移動の車で音楽を聴くのが好き。ジャンルは広いです。カメヤマローソク(カメヤマキャンドルハウス)でウェディング施設、ホテル、旅館、雑貨店、飲食店、レストラン、イベントにキャンドルの営業をやっています。エクスマ塾大阪84期 ニックネーム:もっさん

野球

近鉄バファローズ回顧録 “最後の監督 梨田昌孝”

近鉄バファローズ最後の監督 梨田監督、近鉄の合併、消滅を語る上で、この人を書かないわけにはいけません。 梨田監督は、近鉄バファローズで選手と監督で優勝を経験した唯一の人物です。 子供の頃の近鉄バファローズの背番号8は、梨田選手。10・19でのヒット…

近鉄バファローズ回顧録 “ストッパー 赤堀元之投手”

ボクの知っている近鉄バファローズの強い時代には、心強いストッパー(抑え投手)が必ずいました。80年代後半の吉井投手、2001年の優勝のときには、大塚投手、そして、1990年代のストッパーと言えば、赤堀投手。 中継ぎの佐野投手と、ストッパー赤堀投手。心…

プロ野球の夏の祭典と言われる、プロ野球オールスターのもっさん的見所

ほんとは、昨日アップすべき記事でしたね、プロ野球オールスター。 技あり、パワーありのホームランが昨日、4本も出て、ファンとしては楽しいゲームだったんじゃないでしょうか。 個人的には、日本ハム西川選手のホームランがよかったですわ~。 オールスタ…

元阪神 和田豊さんの聞いてて気持ちのいい引退スピーチは、全ての人への感謝を伝えていたのを思い出しました。

先日、日曜日に子供らのソフトボールの大会がありました。前日、グラウンド作りがあるということで、日曜日に参加できないこともあり、行かせてもらいました。 暑かった~ぁぁ。 野球部あるある、下級生のキャッチャーは、ホームベース周りの整備が仕事 てっ…

どこまで知ってるか?“近鉄バファローズ 検定”に、レッツトライ!

「好きなことは詳しくなくてもいい」とは師匠の言葉。 自分はどんなけ近鉄バファローズのことを知ってるのかな?偶然の出会いは、その自分の疑問を解消させたい衝動に駆られてチャレンジせずにはいらせませんでした。 近鉄バファローズ検定を見つけてしまい…

近鉄バファローズ回顧録 “ファンから愛された男 山本和範選手”

近鉄バファローズはFAで選手を獲得することが少なくトレードや他球団の自由契約選手が入団することが多く、各時代、そういった選手が活躍をしていました。 ボクの知っている時代で言えば、 淡口、新井、ブライアント、北川、盛田、香田、吉岡、大森、門倉、…

近鉄バファローズ回顧録“これぞ、いてまえ打線たる2001年の優勝”

近鉄バファローズ回顧録を書き出すと、文章書くより、関連するyoutubeで動画をはしごするのが楽しすぎて、無駄に時間がかかります。1記事2-3時間かかってます。。。動画観るの楽しくて、ハシゴしてしまうんですよね。 紆余曲折あったけど、とっとと、この記…

近鉄バファローズ回顧録⑧「サインボールから回想された、ゆるゆるの藤井寺球場」

新井宏昌さんのサインボールから思い出したんですが、藤井寺球場って、ゆるゆるでした。 家にある新井宏昌さんのサインボール 絶対に捨てることなく、大事に持っているサインボールがあります。近鉄バファローズを代表する選手の1人、好打者 新井宏昌さん。…

近鉄バファローズ回顧録⑦「ドラフト1位入団拒否 福留選手がもし入団していたら」

今日はエクスマ塾のためお休みもらって大阪へ行きます。もっさんです。 寝る前や移動の合間とか、ブログを書くために記憶の奥を探したり、調べたりしていたら、あーーー、こんなことあったなーってことが出てきます。今日はそんなお話の1つ。幻の近鉄戦士の…

もし、1988年 近鉄バファローズの、あの10・19のときに、Twitterがあったら・・・

今日の記事は、あくまでもボクの妄想です。もっさんです。今日はただただ妄想記事ですし、ツッコミどころあっても、そのまま胸に閉まっておいてもらえると助かります(笑) もしTwitterが、1988年にあったら、あの10・19はどうなったか ほんと、ただの妄想記…

近鉄バファローズ回顧録⑥“野茂投手と同期入団の選手 石井浩郎選手 ”

近鉄バファローズの代表する4番バッターの1人、石井浩郎選手。近鉄バファローズ時代は知らなくても、全国的に有名になったのは、巨人に移籍してからの日本テレビの日曜日朝の番組内のミニコーナー「拝啓 石井浩郎です」ではないでしょうか。 石井選手は、198…

近鉄バファローズ回顧録⑤“スーパースター野茂英雄投手”

近鉄バファローズのブログを書こうと思うと、記憶と参考になるYouTube探して、その動画見て1人懐かしくて楽しくて、関連する動画また見て、楽しくなってブログを書くのが、めっちゃ時間がかかってしまいます。過去平均3時間かかっています、もっさんです。 …

近鉄バファローズ回顧録④“10・19の翌年1989年の優勝と日本シリーズ”

先週から書き始めた近鉄バファローズ回顧録、まだまだ書きたいことがありすぎて、また書きます。書き始めたことで、“ボクも近鉄バファローズファンでした”という方に出会うことができて幸せです、もっさんです。 今日と明日、お休みもらって、滋賀雄琴温泉へ…

近鉄バファローズ回顧録③“伝説のダブルヘッダー10・19 第二試合”

昨日のブログ記事は、3時間かかってしまい、10・19の第二試合まで到達できなかったので、今日は第二試合のことを書きたいと思います。あっ、もっさんです。 昨日書いた、伝説のダブルヘッダー10・19第一試合の続き、第二試合です。 shigefujimo.hatenablog.com…

近鉄バファローズ回顧録②“伝説のダブルヘッダー10・19 第一試合”

子供の頃から近鉄バファローズのファンだった、もっさんです。 昨日から書き始めた「近鉄バファローズ回顧録」、今日は、伝説のダブルヘッダーとして知られる1988年の“10・19”のことを、もっさんポイントで書きたいと思います。 詳しいことは、ネットで検索す…

近鉄バファローズ回顧録①“馬鹿にされた近鉄バファローズ帽”

父親に初めて買ってもらった野球帽は、近鉄バファローズの野球帽でした、もっさんです。 この帽子です↓ 今回、このブログを書くにあたり、写真を探してみたら、この写真が唯一の近鉄帽を着用した若き日の写真でした。たぶん背景から推測すると、4年生(1988…

高校野球のコーチに就任した元プロ野球選手中村紀洋さんの野球を教え「エラーも空振りも野球につきもの」

子供の頃、親父に買ってもらったプロ野球の帽子は、近鉄バファローズの帽子でした、もっさんです。 元プロ野球選手の中村紀洋さんが、高校野球に帰ってきた 中村紀洋さんは、ノリの愛称で親しまれた元プロ野球選手で、大阪の渋谷高校で甲子園出場し、プロ野…

続きが気になってしかたなかった、“プレイボール”が帰ってきました。

子供の野球漫画が好きでした。キャプテン、プレイボール、第三野球部、H2、タッチ、あぶさん、ルーキーズ、やったろうじゃん、青空、風光る、クロカン、現在連載中でおもしろい野球漫画は、グラゼニ、バトルスタディーズです。ふじもです。 帰ってきたプレイ…

自分の好きなことを子供が好きになってもらうために、「見せる」ことをしました。

子供の頃から野球が好きでしたが、好きでも、プレーは残念なことが多く、自分のプレーのことについては触れずに本題に入ろうと思います、フジモトです。 子供にも野球を好きになってほしかった。 自分が親父にやってもらったように、自分の子供にも、「でき…

そのやり方間違ってない?今一度もっといい方法がないか考えよう

ブログネタが浮かびません。脳みそ汗かいてフル回転させてます、フジモトです。 慣れたこと、やったことあることを、そのまま同じやり方でやるのが楽 仕事でやることって、やったことあることは、慣れた方法でやるのが楽です。パソコン仕事も、伝票処理も掃…

侍ジャパンに選出されていない選手で侍ジャパンを組んでみた。

WBCが開幕し、侍ジャパンが見事勝利を収めました。試合途中に間に合い、テレビで観ることができましたが、打線が爆発し、勝利を収め、ストレスなく観ることができました。あ、中学時代はセカンド守ってました、フジモトです。 侍ジャパンに選出された選手た…

Twitterで見つけた、気持ちのいいホームラン動画

プロ野球のキャンプ情報が好きなのに、テレビで最近見てないことに気付きました、ふじもです。 Twitterで見つけた、気持ちのいいホームラン動画 今まででしたら、テレビでプロ野球のキャンプ情報を見ていたけど、SNSでの情報発信に各プロ野球球団も力を入れ…

■何度見ても楽しめるドラゴンズ英智元選手(現コーチ)の引退セレモニーはお客さんを楽しませるエンターテイナーだと感じます

「補」という漢字を考える機会があり、それを考えると考えるだけ、あの元プロ野球選手で、現ドラゴンズコーチの英智さんを思い出して、ついあの動画が見たくなりました、ふじもです。 ■何度見ても楽しめるドラゴンズ英智元選手(現2軍コーチ)の引退セレモニ…

■イチロー杯閉会式のイチローの言葉

今シーズン初のスキーで肩がとにかくが痛いです、ふじもです。 ■イチロー杯閉会式のイチローの言葉 大リーグ マーリンズのイチロー選手が大会長のイチロー杯争奪学童軟式野球大会が毎年この時期に閉会式があり、毎年、大会長のイチロー選手が閉会式で子供た…

■動画で“気づかせる”と“教える”の幅が広がっています。

年の瀬な気分っていつから来るんでしょうかね、ボクはまだまだ感じれません、フジモです。 ■動画で“気づかせる”と“教える”の幅が広がっています。 教えるってことは、言葉で伝えたり、やってみせたりして、伝えていきますが、相手がやっているところを見せて…

■腐らずにコツコツ自分のやるべきことを取り組む姿勢から、戦力外選手がコーチ就任へ。

次男のサンタさんへお願いするプレゼントが、キャッチャーミットとキャッチャー道具一式ということで、困っています、ふじもとです。 ■腐らずにコツコツ自分のやるべきことを取り組む姿勢から、戦力外選手がコーチ就任へ。 プロ野球は、秋になると、ドラフト…