近鉄バファローズを愛するキャンドル屋 藤本成啓(もっさん)のブログ

大阪市生野区出身/1978年生まれ/男の子3児の父/野球、近鉄バファローズをこよなく愛しました。ビール、ラーメン、あんかけパスタ、移動の車で音楽を聴くのが好き。ジャンルは広いです。カメヤマローソク(カメヤマキャンドルハウス)でウェディング施設、ホテル、旅館、雑貨店、飲食店、レストラン、イベントにキャンドルの営業をやっています。エクスマ塾大阪84期 ニックネーム:もっさん

念願だった、エクスマ塾に入ることができました。

2日間の楽しさと情報量で、頭がパンパカリンになっていましたが、ようやく落ち着いてきました、もっさんです。

 

エクスマ実践塾84期大阪に参加できました。

5月9日ー10日と、エクスマ塾84期の第1講があり、滋賀県雄琴の温泉旅館へ行ってきました。

まず、エクスマ塾とは何?となると思いますが、創始者藤村正宏先生が提唱されている、エクスペリアマーケティング(略して、エクスマ)というマーケティングを学ぶ塾です。

5-6月下旬まで約2ヶ月かけて学んできます。

 

www.ex-ma.com

 

f:id:shigefujimo:20170511190735j:image

こちらが、藤村先生です。

10年以上前だと思いますが、当時、藤村先生の本を、上司からオススメをされて読んだのが、エクスマの考えを知ったのが始まりでした。本を紹介されてから、同じ上司から、次はメルマガを紹介され、メルマガを登録し、それから、ブログもあることを知り、ブログを読み出し、iPhoneを持ってからは、TwitterFacebookをフォローし、自分のお小遣いでいけるセミナーに2回行き、お話しを聞かせていただいていました。

f:id:shigefujimo:20170511195006j:image 昨年、藤村先生が出版された本。まだ読んでいない人がいれば、ぜひ読んでほしいです。本が読めないボクでも、すーーーっと読めるわかりやすく書かれている本なのでオススメです。

 

そういった中で、藤村先生の考え方や、お弟子さんの皆さんが、とにかく仕事を楽しくしていること、好きなことで仕事を楽しくしていること、遊びのような仕事をされている(もちろんお仕事で成果を出されている)ことに興味を持ち、自分も同じように、楽しく仕事をしたいな、キラキラ輝いて仕事したいな、いつかエクスマ塾に行きたいな、って思いが積もり積もっていきました。

あるとき、ふと思ったんです。人はいつか死ぬんやけど、明日もし自分が死んだら、エクスマ塾に行かなかったら後悔するなと(笑)

積もり積もった想いと悟り(?)が今回参加することができました。(悟りから2年はかかりましたけど、学ぶ機会を得ることができました)

 

また、リアルにお会いして知り合うことができたお弟子さんの皆さんと仲良くさせていただくと、さらに皆さんがほんとに楽しくキラキラ輝いてお仕事していることがよくわかりました。

 

藤村先生が、ブログやSNSで書いているのを見たことがあるのですが、仕事って、人生の大半の時間を使うから、我慢して、辛い思いしながら仕事するのと、楽しく仕事するのって、どちらがいい?って。ボクはマゾでもないので辛い思いして、我慢しながら仕事したくないなって思いました。だから、ずーーーっとエクスマ塾に行きたい想いが募っていました。 

 

行くまでは緊張感でいっぱいに。

ずーーーっと行きたくて楽しみだったのですが、そうは言っても、ただでさえ、緊張しいのボクは、当日になると緊張でつぶされそうになりました(笑) 

f:id:shigefujimo:20170511190613j:image

念願だったので、初日の出発の記念に自宅で撮影、ただし、もう緊張でいっぱい。遠足の前の晩ではないですが、前日、長野松本から帰ってきて、1時半ごろ布団に入り、1時間ごとに目が覚め、朝4時半に起きてしまう、というなんだかわからない夜を過ごしてしまいました。(こんなの初めてでした)

 

f:id:shigefujimo:20170511190626j:image

名古屋駅から高速バスで京都駅までまず向ったのですが、まあこのときも緊張しまっくっていました。合宿の地、滋賀おごと温泉の温泉旅館に着く頃には、原因不明の胃がきゅーっとなってきたのは、おそらく緊張できたことでしょうね。

 

いよいよ第1講がスタート

緊張感でいっぱいでしたが、合宿がスタートしました。 細かいことは長くなりそうですし、整理して自分ができるようになったときに、改めて別の機会に書きたいと思います。

f:id:shigefujimo:20170511191022j:image

すぐに自分ができること、まずやっていくことって2日間の合宿を通じて、

自分がされて嬉しいことを、自分からどんどんやっていこう

コツコツ、コツコツ、楽しんでSNSでまずは遊ぼう

とにかく楽しんでやること

この3つと思いました。2週間後の合宿まで頭を整理しながら、まずはこれらを意識して過ごしていきたいな、と思いました。 

 

あとがき

2日間を通じて、講義をしていただいた藤村先生、ありがとうございます。 

f:id:shigefujimo:20170511190805j:image

1つでも多くの気づきを得られるようにエクスマ塾に参加したいと思います。

写真がブレブレになってしまったのが非常に残念、また次の合宿のときに撮らせてもらおうと思います。 

 

2日間お世話になった藤村先生とサポート講師の皆さん、そして縁あって同期となった皆さんと。

f:id:shigefujimo:20170511190818j:image

サポート講師の皆さんには、講義中には色々と教えてもらい、また、緊張をほぐすためにたくさんコミュニケーションを取ってもらい、楽しくなるようにしてもらい、皆さん優しい人ばかりでお世話になりました。ありがとうございます。皆さん、いい人ばかりで、緊張は一気にほぐれました。

縁あって同期になった皆さんと、どんどん皆さんと一緒に楽しんで、コツコツやっていきたいな、と思いました。もちろん楽しいだけで終わらせるのではなく、楽しんで成果も出せるようにやっていきたいな、と思います。皆さんと6月下旬の第4講まで楽しく学んで過ごしたいと思います。よろしくお願いします。

 

また、今回、参加するにあたっては、家族の理解がなくては実現できませんでした。妻には、ほんとに感謝しており、塾で得たことを仕事で生かして、お客さんの役に立ち、成果を出して、キラキラ輝く夫であり、自慢の父ちゃんに、仕事を楽しくたってる父ちゃんの姿を見せれるようにすることで返していきたいと思っています。ほんとにありがとう。

 

そして、今回、色々と話を聞いてくださって、お世話になった、エクスマ塾生の下澤美香さん(A子ママ)にも本当に感謝しています。

 f:id:shigefujimo:20170511204217j:image

mika-shimosawa.hatenablog.com

A子ママには、長野に行くときに、一緒に食事をさせてもらって、話を聞かせてもらったり、逆に聞いてもらったり、今回のエクスマ塾に行くことにあたり本当にお世話になりました。ありがとうございます!

 

今から次回2週間後の合宿が楽しみです。

それではまたーーー。

高校野球のコーチに就任した元プロ野球選手中村紀洋さんの野球を教え「エラーも空振りも野球につきもの」

子供の頃、親父に買ってもらったプロ野球の帽子は、近鉄バファローズの帽子でした、もっさんです。

 

プロ野球選手の中村紀洋さんが、高校野球に帰ってきた

中村紀洋さんは、ノリの愛称で親しまれた元プロ野球選手で、大阪の渋谷高校で甲子園出場し、プロ野球選手として近鉄へ入団、以後、メジャーのドジャースオリックス→中日→楽天→横浜DeNAと経て活躍したホームランバッター。ホームランを打ったあとのバットを投げる姿が豪快で魅力的な選手。ホームランバッターではあるけど、軽快な三塁守備も魅力で、守備の名手に贈られるゴールデングラブ賞も受賞した打つのも守るのもいい選手でした。

 f:id:shigefujimo:20170502201135j:image

1年前、当時4歳の三男が、中村さんのプロ野球チップスカードを見て、「パパ、パパ」と言っていたのですが、似てますよね、やっぱり。よく言われたことあったなぁ。せっかくなので、当時は、「昔、プロ野球選手やってん」と子供の夢を壊さずにしておきましたが、1年たって、そろそろ気づくかもしれません(笑)

 

先日、その中村さんが、浜松開誠館高校の野球部にコーチに就任したと、こちらの記事で知りました。横浜でプロ野球選手は事実上引退になっていましたが、こうやって、今度はコーチとして、第二のノリを育てて甲子園を目指すなんて、楽しみすぎますねー。

↓↓↓↓

headlines.yahoo.co.jp

 

エラーも空振りも野球につきものという考え

記事の一問一答の中で、なるほどなー、って思った部分がありました。

空振りもエラーも野球につきものだから、かっこ悪いことえではないよと話した。

自分の長男、次男ソフトボールをはじめ、楽しく、厳しき鍛えられています。ボクは空振りもエラーも練習でもたくさんするけど、それを恐れて、避けて、びびったプレーをしてはいけないと思うんです。

例えば、中途半端なプレーは、結果悪いようになるし、実際に試合となればゲームに負けてしまうこともあります。また、エラーしたらコーチに怒られるから、三振したらコーチに怒られるから、と顔色を伺いながら、プレーするのもよくないと思っています。

 

なぜなら、エラーしてはいけない、と大事に動きすぎて、またボールに対して動けずにしているとエラーは生まれるし、逆に、ボールが来たら、思い切って1歩目が動けることがきちんとボールを捕れてアウトにできるんです。

 

だから、ボクはこの中村さんの記事を読んで、「エラーも空振りも野球につきもの」の部分は、「エラーも空振りも恐れずに、思い切ってプレーすることが大事なんだよ。練習ではエラーや空振りしてもいいじゃないか、試合でできるようにいっぱいチャレンジしよう」というように理解をしました。

 

今年から、ボクもコーチとして加入することになって、子供と一緒にやっていますが、中村さんのこの教え、「エラーや空振りを怖がらず思い切ってプレーするんだよ」を子供たちに教えていけたらいいな、と思いました。

と同時に、仕事においても同じじゃないかなって思いました。失敗することは恥ずかしいことではないし、失敗は失敗ではなくステップアップなんだと思いますので、たくさんチャレンジしてステップアップできたらいいな、って思いました。

ということで最後に、ノリさんのホームラン集をYoutubeで見つけたので、スカッとしてみてください。ホームランの絵になる男です。

ということで、それではまたー。

出張のお供に必須の彼。iPhoneとモバイルバッテリーを同時に充電するために。

今日もキャンドルナイトの応援です、もっさんです。さあ、楽しむよー。。。 

 

出張のときにはiPhoneとモバイルバッテリーを同時に充電したいです。

先日、出張のお供で必須のものとして、電源タップのことを書きました。

shigefujimo.hatenablog.com

出張や旅行では、スマホの充電対策で、モバイルバッテリーを持たれる方が多くいてると思います。ボクも、電車移動のときなんかは、忘れずに持っていくようにしています。早いときは昼ぐらいには充電が必要になるときがあるので、モバイルバッテリーは必須です。

 

翌日のために充電しようとしたら

電源タップがあっても、モバイルバッテリーは、USBで充電するのですが、iPhoneの充電器にUSB繋げて充電をします。iPhoneを充電しようとしたら、順番に充電しないといけません。ぼくの場合、絶対に根落ちして忘れます。同時に充電できたらいいな、を実現するのがこれです。

 f:id:shigefujimo:20170501201932j:image

 

Amazonで、「USB充電器」や、「USB急速充電器」と検索すれば、色々出てきます。

 f:id:shigefujimo:20170428193321p:image

f:id:shigefujimo:20170428193330p:image

 

これがあれば、USBで充電するもの(スマホタブレット、モバイルバッテリーなど)が同時に充電できるので、重宝します。順番に充電するのを忘れたことある人にはオススメです。ただし、そもそも同時に充電するのを忘れたら、元も子もないですけどね。今の時代、充電というのはほんと重要ですね。忘れないように快適にスマホを使いたいものです。

ということで、それではまたー。