読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンドル屋 藤本成啓(もっさん)のブログ

大阪市生野区出身/1978年生まれ/男の子3児の父/カメヤマローソク(カメヤマキャンドルハウス)でウェディング施設、ホテル、旅館、雑貨店、飲食店、レストラン、イベントにキャンドルの営業をやっています。キャンドルの灯りで過ごす人々の”大切な時間”のお手伝いができたらいいな、という想いでキャンドルの灯りをお届けしています。

キャンドルナイトの応援に行って、“動画の良さ”がわかったっす。

あなたにとってはどうでもいいですが、ブログを1週間休みました、もっさんです。

 

キャンドルナイトの応援に行ってきました。

先週末は、お取引先のアマンダンライズさんでキャンドルナイトのイベントがありましたので、応援に行ってきました。 

f:id:shigefujimo:20170424192724j:image

素晴らしい施設で3000個のキャンドルの灯りが引き立て役になり、お役に立てたかと思うと、嬉しい気持ちになりました。

 

たくさんのキャンドルが灯ると灯りが“ゆらゆら”して、その“ゆらゆら”の空間が心地よく、居心地のいい雰囲気になります。写真だと灯りが灯っているということはわかるけど、“ゆらゆら”が伝わらないんです。 

動画があるやん

FacebookInstagramTwitterなどでキャンドルの灯りを写真で伝えてみたけど、“ゆらゆら”を伝えたいな、って思ったときに動画でやってみよう、という発見、遅すぎですね。“ゆらゆら”、“揺らめく灯り”がお届けしたいなら、動画があるやん。いまさらですが気付きましたf^_^;

  

 

灯りから出る、キラーッンっていうのが何で撮れたのかよくわかりませんが、奇跡的に撮れました。

 

SNSでお届けしたいこと、伝えたいことがあるとき、それが一番伝わりやすいのはどれかって考えたときに、動画というのもひとつの手ですね、ほんといまさらですが発見でした。

次にキャンドルナイトの応援に行くのは、名古屋市天白区のアマンダンテラスさんで、5月2日と3日に行く予定です。また、“ゆらゆら”がお届けしたくなれば、また動画でお届けしてみたいと思います。

f:id:shigefujimo:20170424201627j:image

どなたでも参加できる無料のイベントなので、3000個のキャンドルが灯る空間ですので、お近くの方はぜひ~。

アマンダンテラス キャンドルナイト|アマンダンテラス|いつまでも記憶に残る美しいウエディングを

それでは、またー。