読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンドル屋 藤本成啓(もっさん)のブログ

大阪市生野区出身/1978年生まれ/男の子3児の父/カメヤマローソク(カメヤマキャンドルハウス)でウェディング施設、ホテル、旅館、雑貨店、飲食店、レストラン、イベントにキャンドルの営業をやっています。キャンドルの灯りで過ごす人々の”大切な時間”のお手伝いができたらいいな、という想いでキャンドルの灯りをお届けしています。

会社の公式Twitterアカウントができたので、ご案内です。

今日は、息子らが入らせてもらっている、ソフトのコーチで1日付き合ってきます、もっさんです。 

 

ついに、会社の公式Twitterアカウントができたのです。

ボクの勤めている会社の公式Twitterアカウントができたと、連絡がありました。これでブログネタにできるな、と思ったのはナイショです。 

f:id:shigefujimo:20170428183434j:image

ローソクとキャンドルのメーカーに勤めていますが、ボクはキャンドルのほうの部門で営業をやっています。今回できたTwitterアカウントは、ローソクのほう部門のアカウントです。 ボクは知り合いの人や、はじめましての人に会社の名前を言うとき、カメヤマローソクです、といつも言うようにします。こういうローソクです。紺箱に赤文字のカメヤマが、ローソクのイメージだよね、おばあちゃんの家にある、見たことある、とよく言われる、ローソクです。カメヤマローソクと言うほうが、カメヤマキャンドルと言うよりわかりやすいので、そう言っています。あっ、話がそれてしまった。。。。

 

f:id:shigefujimo:20170428183446j:image

そんなこんなで同じ会社ですので、ブログネタにして案内してみよう、と思いました。

 

アカウントができたばかりのようです。よろしければフォローしてみてください。

f:id:shigefujimo:20170428183525p:image

ゆるっとツイートしていくようなので、もし興味があったらフォローしてみてくださいね。

↓↓↓

https://twitter.com/kameyama_rosoku

アカウント名 @kameyama_rosoku

 

 

という、ただのご案内です。1人でも多くの人に、カメヤマローソクという会社があって、ローソクやキャンドルを使ってみようかな、って思ってもらえたら嬉しいな、と思います。

ということで、それでは、またーーー。