読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンドル屋 藤本成啓(もっさん)のブログ

大阪市生野区出身/1978年生まれ/男の子3児の父/カメヤマローソク(カメヤマキャンドルハウス)でウェディング施設、ホテル、旅館、雑貨店、飲食店、レストラン、イベントにキャンドルの営業をやっています。キャンドルの灯りで過ごす人々の”大切な時間”のお手伝いができたらいいな、という想いでキャンドルの灯りをお届けしています。

初めての台湾まぜそば。名店「麺屋はなび」が事務所の向かいにできたので行ってきました。

 ラーメンが大好き、ふじもです。ラーメン、パスタ、そば、とにかく麺類が好きです。

 

「麺屋はなび」さんが事務所の向かいにOPENしました。

 以前から、行きたいな、食べたいな、と思っていました、「麺屋はなび」さんが、事務所の近くに、名駅店として名古屋市西区名駅に新規OPENしましたので、行ってきました。美味しいと有名でしたが、なかなか近くにいく用事もなく、行けていなかったお店。

f:id:shigefujimo:20170323072807j:image

詳しく調べてなかったのが悪いのですが、1店舗(中川区の高畑本店)だけのお店だと思っていたら、 何店舗もありました。ということは、今まで行ける機会は相当ありました、という事実。。。

menya-hanabi.com

 

初めての台湾まぜぞば

「麺屋はなび」は、HPの情報によると、台湾まぜそば発祥のお店だとのことです。

名物の「台湾まぜそば」ですが、「台湾まぜそば」というジャンルをはじめて食べるので、どんなで出てくるのか、果たしておいしいのか、頭の中で勝手に妄想が広がりました。

f:id:shigefujimo:20170323072817j:image

初心者ですので、「どうやって食べるの?」と疑問もありますが、安心してください、ちゅんと、お席においしい食べ方が書いてありました。

f:id:shigefujimo:20170323072838j:image

ですので、このとおりやればいいので、助かりますね。こういう気遣いしてもらえるとほんと助かります。

 

混ぜる。豪快に食べる。

指示通り、混ぜる。そして豪快に食べる。を実践します。

ボクの感覚では、「辛い!でも美味しい!!!」という不思議な美味しさ。癖になりますね。辛いけど、麺のもちもち感、葱とノリの感触、などほんと辛い!でも美味しい、という感覚でした。

f:id:shigefujimo:20170323072827j:image

 

そして、追い飯(無料)を締めに。写真は店員さんに追い飯を入れてもらって、混ぜてしまった後の写真です。混ぜる前に撮ればよかったね。

f:id:shigefujimo:20170323072850j:image

残った汁と具にご飯を入れてもらって、混ぜて食べる。ご飯に汁や具が混ぜ合わさり、美味しくいただけます。これまた、辛い!でも美味しいという感覚です。

追い飯の量はしゃもじ1-2杯分ぐらいでしょうか。でも台湾まぜそばを食べた後なので、量的にはちょうどよく、食べ終わったら、もうお腹いっぱいです。

 

事務所の向かいなので、すぐに行けるので、また行こうと思います。台湾まぜそばの他に、台湾坦々面もあり、次はこちらを食べてみたいな、と思います。

 

麺屋はなび名駅

名古屋市西区名駅2-18-4アーバンステージ名駅2F

052-485-6221

11:00~21:00

ボクの事務所の前なので、もし行かれる際は声をかけてくださいね。一緒にランチしましょう。

ということでそれでは、また。