読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンドル屋 藤本成啓のブログ

大阪市生野区出身/1978年生まれ/男の子3児の父/カメヤマローソク(カメヤマキャンドルハウス)でウェディング施設、ホテル、旅館、雑貨店、飲食店、レストラン、イベントにキャンドルの営業をやっています。キャンドルの灯りで過ごす人々の”大切な時間”のお手伝いができたらいいな、という想いでキャンドルの灯りをお届けしています。

大阪の心、大阪人の味覚、「旭ポンズ」に愛知県で再開☆

ふじもとのこと 雑記

まさか愛知県の幸田町で出会うとは思っていませんでしたよ、あんたに。あっ、フジモトです。

大阪人の味覚と言って過言でない、旭ポンズ

まさか愛知県で出会うとは思ってなかったから衝撃を受けました。

大阪出身なもんですから、子供の頃から、鍋をするときには旭ポンズが食卓にはありました。かつおのたたきを、特別に親から1切れもらうときも、旭ポンズでした。

 

f:id:shigefujimo:20170224211254j:image

大阪の各家庭に絶対あるといわれていて、有名な旭ポンズやしきたかじんさんが、「旭ポンズはうまい。これ食べたら他のポン酢は食えん」とテレビやラジオで言ったことで広まったといわれています。

 

ぼくね、ほんと子供の頃、家で鍋(ほぼ毎週水炊きが出ていた)のときには、必ず、旭ポンズだったんです。高校生ぐらいやったか、知らぬ間に、なぜか自宅の鍋のポンズが他のポンズに変わっていたのですが、いつかまた買いたいな、と思っていたんです。

だから、見つけたら、懐かしさが引き金となってしまい、即買い物かごにイン。 

f:id:shigefujimo:20170224211322j:plain

旭ポンズを、久々に食べたい。野菜はお肉を旭ポンズで食べたい、そしてもう1つの用途、焚き火で野菜を焼いたときに、旭ポンズで食べたい、とイメージはできていた。

旭ポンズってポンズ界の万能選手です。パッケージに書かれていますが、おススメメニューとして、「なべ物各種、うどんすき、湯どうふ、かにちり、てっちり、牛・豚水炊、かしわ水炊、焼肉、しゃぶしゃぶ、たたき」って、何でも合います。鍋のお肉や野菜を旭ポンズにつけて、白ご飯にワンバンさせて食べる、そしてワンバンさせた白ご飯は絶品です。

 

焚き火の焼き野菜で旭ポンズ

f:id:shigefujimo:20170224211417j:image

だから、毎週のお楽しみの焚き火で野菜を焼くなら、旭ポンズってイメージもできていた。

f:id:shigefujimo:20170224211446j:image

 20数年ぶりの旭ポンズ、絶品でした。食べた瞬間に、子供の頃に食べてた味が蘇り、みんなで鍋を食べていた記憶が蘇りました。味でタイムスリップした感覚です。

スダチがよく効いたポンズの旭ポンズ、これはやめられません。関西で売っているものですが、運よく愛知で見つけてよかったです。調べてみたら、Amazonでも売っていましたので、Amazon、ほんますごいなーって感心して終わりたいと思います。

それでは、また。