読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンドル屋 藤本成啓のブログ

大阪市生野区出身/1978年生まれ/男の子3児の父/カメヤマローソク(カメヤマキャンドルハウス)でウェディング施設、ホテル、旅館、雑貨店、飲食店、レストラン、イベントにキャンドルの営業をやっています。キャンドルの灯りで過ごす人々の”大切な時間”のお手伝いができたらいいな、という想いでキャンドルの灯りをお届けしています。

■お願いしたくなるのはお友達だから。知り合ってSNSで交流して、靴の修理をお願いしました。

わかったこと 考え方

お気に入りのスニーカーが復活して、ルンルン気分のふじもです。

 

■お願いしたくなるのはお友達だから。知り合ってSNSで交流して、靴の修理をお願いしました。

靴職人の佐藤さんと知り合うまで、スニーカーはダメになったら捨てるものだと思っていました。スニーカーを修理する、という発想はこれっぽちもありませんでした。

 

f:id:shigefujimo:20170207190226j:image

今回、スニーカーの修理をお願いしたのは、靴職人の佐藤さん。

昨年、刈谷SNSの講座でお知り合いになって、その後、SNSで交流し、暴燃会でご一緒させていただきました。

 

コトの始まり

購入して約5年のスニーカー、昔から赤のスニーカーが好きで、このスニーカーもお気に入りでした。写真を見るとわかりますが、ボクのハンパない愛情を激しく受けてボロボロです。 f:id:shigefujimo:20170207190256j:image

たまたま息子に、「お父ちゃん、ガム踏んでるよ。」というのがコトの始まりで、もう底が破れる寸前です。↓

f:id:shigefujimo:20170207190234j:image

ちょうどこのスニーカーの前に履いていたのも、同じように穴が空いてしまい、雨の日にやたらと靴下が濡れるので気付いたという、あの悪夢がよぎりました。

それだけは絶対避けたいな、でも、次にまた買うのもいいけど、同じぐらい気に入るスニーカーに出会えるかどうか、全く自信なく、、、そんな中、サトさんが頭に浮かびました。

 

お願いするなら、繋がっているお友達

サトさんとはinstagramでも繋がっているのですが、instagramから、その仕事ぶり、プロの靴職人のかっこよさ、を普段から投稿で見ていたので、サトさんが頭に浮かんだのです。

サトさんのinstagramアカウントです。ほんとかっこいい。

www.instagram.com

こういう投稿をいつも拝見していて、一度聞いてみよう、と思い、メッセンジャーで質問、一度見てもらうことになりました。

f:id:shigefujimo:20170207191821j:plain

サトさんなら助けてもらえる、サトさんの仕事ぶり、普段から交流しているので、見ず知らずのお店の人より、サトさんにやってほしい、そういう想いでお願いすることになりました。

例えば、見ず知らずのお店だと、よくわからないし、どんな人かもわからない。不安しかありません。

だから、人柄のわかっているサトさんに頼みたくなるのは人の気持ちですよね。 

f:id:shigefujimo:20170207190322j:image

写真はイメージです。

 

●繋がっているお友達にお願いしてほんとよかったです。

完成後もinstagramで拝見し、ほんとお願いして、よかったなーって。そして、サトさんのinstagramに、ボクのスニーカーが並んだことも嬉しいです。イェーイ!!!

f:id:shigefujimo:20170207192123j:plain

 

 

ほんとありがとうございました。人柄や仕事ぶりがSNSで交流して感じることができたので、ほんとサトさんにお願いしてよかったなぁ、と出来上がったスニーカーと初対面して感じた瞬間の一枚。インフルエンザで倒れた病み上がりだったのに、ほんと感謝です。

f:id:shigefujimo:20170207190343j:image

 

破れかけてた底も、この通り。これから、またボクのハンパない愛情を激しく受けてもしばらく大丈夫です。

f:id:shigefujimo:20170207190400j:image

 

修理をお願いする前に、キレイにしないまま持っていったのに、新品かのように、愛情込めて命を吹き込んでもらいました。

f:id:shigefujimo:20170207190414j:image

 頼んでもないのに、わざわざ、色が剥げた部分も色をつけてくれたり、かかとの部分に腰を入れてもらったり、ほんとありがとうございます。

 

f:id:shigefujimo:20170207190432j:image

 ほんと惚れ惚れして、1杯ひっかけたくなり、美味しい至福の時間を過ごすことができました。

 

最後に 

昨年読んだ、藤村正宏さんの「つながりの経済」これをリアルに体験した事例です。

 f:id:shigefujimo:20170207193925j:image

サトさんは一切ボクに対して売り込みはせず、普段からSNSで交流し、リアルでも交流し、今回お願いをさせていただきました。

じゃあ自分も、普段からお世話になっているお客さんと普段から色々交流して一緒にお仕事がんばって楽しんでいけたらいいなーって思います。

で何かあったときに藤本を思い出してもらえて声かけてもらえる、そんな関係になれたらいいなーって思います。だから、もっともっと自分ができること、やることいっぱいあるなーって思ったのです。さあ、やるぞー、エイエイオー↑↑↑

 

ということで、また、リアルもSNSも楽しんでやっていきたいな、と思います。

それでは、またー。

 

今回お願いしたサトさんのお店はこちら

↓↓↓↓↓

シューケアスタジオ リペア工房

名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店 本館3F

TEL 052-585-2244

 

f:id:shigefujimo:20170208063026p:image