読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンドル屋 藤本成啓のブログ

大阪市生野区出身/1978年生まれ/男の子3児の父/カメヤマローソク(カメヤマキャンドルハウス)でウェディング施設、ホテル、旅館、雑貨店、飲食店、レストラン、イベントにキャンドルの営業をやっています。キャンドルの灯りで過ごす人々の”大切な時間”のお手伝いができたらいいな、という想いでキャンドルの灯りをお届けしています。

■キャンドルの灯りは、足元だけでなく、【壁】も効果的に演出できますよ。

キャンドル

最近、目が覚めるのが早く2度寝が得意技になっています。フジモです。

 

■キャンドルの灯りは、足元だけでなく、【壁】も効果的に演出できますよ。

f:id:shigefujimo:20170127073435j:image

 

キャンドルのアカリは、どちらかというと、アカリそのものの灯りをイメージをすることが多いかと思いますが、足元の灯りの出方など、灯りと影の効果というのも雰囲気が出ます。

キャンドルの足元の灯りが広がるのは、雰囲気がものすごく出るのですが、その灯りが、炎の揺れにあわせて、ゆらゆら揺らめくのが、いい雰囲気をさらに演出してくれます。

写真のように、キャンドルの足元だけでなく、壁際に置くと、壁にも灯りと影が広がり、灯りの効果が壁に広がります。

f:id:shigefujimo:20170127073446j:image

 

f:id:shigefujimo:20170127073455j:image

(あっ、PCのコードが!!!書きながら見つけましたが、写真の撮りなおしはしません)

 

つまり、灯りは炎の灯りだけでなく、足元、壁を効果的に利用することで、
炎のゆらめきと、灯り、影の揺れを、さらに綺麗になり雰囲気を良くします。というのがキャンドルの灯りのキレイさなのかな、と思います。

 

ということで、それではまた。