読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンドル屋 藤本成啓のブログ

大阪市生野区出身/1978年生まれ/男の子3児の父/カメヤマローソク(カメヤマキャンドルハウス)でウェディング施設、ホテル、旅館、雑貨店、飲食店、レストラン、イベントにキャンドルの営業をやっています。キャンドルの灯りで過ごす人々の”大切な時間”のお手伝いができたらいいな、という想いでキャンドルの灯りをお届けしています。

■移動のお供のBGM 小室ファミリー編①

music 移動のお供

90年代の音楽が大好きで今でも移動のお供のBGMとして活躍していて、移動の車内は大音量でノリノリなフジモです。

今日は、寒波の影響から、幸田町は大雪が積もり、我が家の子供たちは楽しそう。

 

■移動のお供のBGM 小室ファミリー編①

 f:id:shigefujimo:20170114184113j:image

先日、マツコの知らない世界で、「マツコの知らない小室プロデュースの世界」というのがやっていて、たまたまTVで見かけたら、面白すぎて、懐かしいなぁ~、へぇ~ってなっていました。(見たのは途中からだったかな)

作詞作曲だけでなく、ジャケット、世界観、衣装など小室さんがプロデュースしていたそうです。当時は、高校生だったので、ただ作詞作曲している人としか思っておらず、新鮮に見れました。

 

放送中で見れた範囲で出てきた小室ファミリーは、安室奈美恵さん、篠原涼子さん、TRF華原朋美さん、globeなどだったんですが、音楽だけでなく、人物、ターゲット、世界観などトータルで作り上げていく部分に興味を引き、仕事と一緒やん!って思いながら見てました。

 

そんな小室ファミリーの懐かしの音楽をまとめてみました。移動のお供のBGM、仕事の作業用BGMにどうぞ。

 

篠原涼子 with t.komuro / 恋しさと切なさと心強さと

確か、映画「ストリートファイター」の主題歌だったかな。 

www.youtube.com

華原朋美 / I'm proud

ヒットの理由“セレブ感”

セレブ感にこだわって、曲も衣装も合わせていったそうです。

www.youtube.com

マツコさん曰く、“絢爛豪華”というらしいですが、言葉の意味はよくわかりませんが、イメージはよくわかります。

 

TRF / BOY MEET GIRL

ヒットの理由 “ホロ酔いの大人”で、20歳以上のお酒の飲める大人をターゲットにしていたようです。クラブ、ディスコ行ける人、カラオケ行く人、とのこと。

どうりで、車でTRFを聴くとノリノリになれるのか。

www.youtube.com

TRFでは、この曲がノリノリで好きです。あぁ~懐かしい。

CRAZY GONNA CRAZY

 

音楽って随分前のもの、上の曲も約20年前の曲ばかりですが、好きな曲は古さを感じず、当時のまま聴けたり、当時の記憶が蘇ってきたりと不思議なものですね。個人的には、90年代の曲ってドンピシャなので、そういうのがたくさん流れる有線をかけてるお店ってめちゃめちゃ好きです。話のネタにもできるし。

 

書きながらノリノリになってきましたので、今日はこのへんで終わります。

それでは、また~。