読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンドル屋 藤本成啓(もっさん)のブログ

大阪市生野区出身/1978年生まれ/男の子3児の父/カメヤマローソク(カメヤマキャンドルハウス)でウェディング施設、ホテル、旅館、雑貨店、飲食店、レストラン、イベントにキャンドルの営業をやっています。キャンドルの灯りで過ごす人々の”大切な時間”のお手伝いができたらいいな、という想いでキャンドルの灯りをお届けしています。

■動画で“気づかせる”と“教える”の幅が広がっています。

年の瀬な気分っていつから来るんでしょうかね、ボクはまだまだ感じれません、フジモです。

 

■動画で“気づかせる”と“教える”の幅が広がっています。

f:id:shigefujimo:20161220070933p:image

教えるってことは、言葉で伝えたり、やってみせたりして、伝えていきますが、相手がやっているところを見せてあげるという、つまり動画で見せてあげることで、幅が広がると思っています。

 

なぜなら、例えば、子供のソフトボールならば、バットはこう振れ、ボールはこうやって投げろ、と言っても、自分がどうやってるのか、よくわからないからなかなか難しいのです。

 

f:id:shigefujimo:20161220071541p:image

だから、自分はこうなってるから、こうやったほうがいいよ、と今の現状と、これこら目指すことを見せてあげる、ということを、今の現状を動画で撮ってあげたら、よくわかると思います。

 

言う側も、動画を見せながら、伝えてあげるほうが伝えやすいですしね。

f:id:shigefujimo:20161220071551p:image

だから、教わるだけでなく、自分を動画で見ることで気づくこともありますね。子供ではなかなか難しいみたいだけど、気づけるようにするためにも見せてあげたほうがいいと思っています。

 

YouTubeを探せば、見本となる野球選手の動画もあるので、そういうのも見せてあげて比較したりすればわかりやすいから、ほんと今の時代、便利になったと思っています。

 

スマホで動画を撮影するのは、記念の瞬間を撮るだけでなく、こういう使い方もいいな、って思います。

 

ということで、今日はこのへんで。

それでは、またーーー。