近鉄バファローズを愛するキャンドル屋 藤本成啓(もっさん)のブログ

大阪市生野区出身/1978年生まれ/男の子3児の父/野球、近鉄バファローズをこよなく愛しました。ビール、ラーメン、あんかけパスタ、移動の車で音楽を聴くのが好き。ジャンルは広いです。カメヤマローソク(カメヤマキャンドルハウス)でウェディング施設、ホテル、旅館、雑貨店、飲食店、レストラン、イベントにキャンドルの営業をやっています。エクスマ塾大阪84期 ニックネーム:もっさん

そのやり方間違ってない?今一度もっといい方法がないか考えよう

ブログネタが浮かびません。脳みそ汗かいてフル回転させてます、フジモトです。

 f:id:shigefujimo:20170308192722j:image

 

慣れたこと、やったことあることを、そのまま同じやり方でやるのが楽

仕事でやることって、やったことあることは、慣れた方法でやるのが楽です。パソコン仕事も、伝票処理も掃除も、営業も。慣れているので、少し面倒なことも、それに慣れてしまっているので、そのままでやってしまうことってありませんか?

もし、少しでも面倒なことがあったり、困っているけど慣れてしまっていて、面倒なことも含めて「そのやり方」としてやっていくなら、今一度、何かもっと楽にできる方法がないか、考えてみるのがいいと思うんです。

 

f:id:shigefujimo:20170308190353j:plain

 

グラブの手入れは布キレでやるものと思っていたら

例えば、野球の話なんですが、ぼくは子供の頃から野球をやっていたのでグラブの手入れは、布キレでやるものだと思ってました。もうずっーーーと。

たまたま、youtubeで野球の動画を色々見ていたら、グラブの手入れ方法の動画にいきついて、布キレでやるんじゃなくて、軍手でやる方法を紹介されてました。

2年ほど前に、書いたブログがありました(笑)

ameblo.jp

 

f:id:shigefujimo:20170308191123j:plain

子供の頃からずーーーっと布キレでやってて、グラブの紐の際や、グラブの指と指の間の細かい部分に布キレ入れられずに、手入れがうまくできなかったんです。

このときはほんと偶然に動画に行き着いて軍手でやる方法を見つけて、やってみたら、まあなんてことでしょう。ほんと細かいところまで丁寧にできるし、手も汚れないし、いいこと尽くし。だからほんといつもやっていることで、小さい困りごとがあったら、それも含めてこの方法しかない、や、当たり前に、その方法でやるんはなくて、少し立ち止まって、調べたり考えたりしたほうがいいと思うんです。そもそもそれを含めて困っていないということが多いかもしれないけど、ふとしたときにでももっといい方法ないかなって考えてみてもいいと思うです。

 

自分の困りごとはみんなの困りごと

自分が当たり前にやっていることより、もっといい方法があるかもしれないって思って、考えたり、調べたりするって、ぼくもなかなかできないけど、ふとしたときに思って調べたら、いい出会いがあったりしました。

いつも思うのですが、「自分の困りごとはみんなの困りごと」って考えていて、ネットで調べたら、同じような人がたくさんいて、解決方法が見つかることがあるので、普段の何気ないことでも、少し調べてみたらいい出会いがあるかもしれません。

ぜひ、調べてみてくださいね。いい出会いがありますよー。

ということで、それではまた。

侍ジャパンに選出されていない選手で侍ジャパンを組んでみた。

WBCが開幕し、侍ジャパンが見事勝利を収めました。試合途中に間に合い、テレビで観ることができましたが、打線が爆発し、勝利を収め、ストレスなく観ることができました。あ、中学時代はセカンド守ってました、フジモトです。

 

侍ジャパンに選出された選手たち

今回選出された選手たちは、間違いなく日本を代表する選手であることは間違いありません。ただ、所属するチームの事情、体調面/コンディション状態、怪我での離脱などで辞退した選手、選ばれなかった選手たちもたくさんいるのです。

 

f:id:shigefujimo:20170308064859p:image

写真ニュース - WBC - 野球 : 日刊スポーツ

(画像出典元:日刊スポーツ)

 

プロの選手なので、日の丸を背負い、野球で世界一を戦うということは、野球人として誇りのあることではないでしょうか。ですので、選出され戦っている選手の皆さんには、ぜひ全力でプレーをしてもらい、頂点を目指してもらいたいし、その戦いぶりやプレーにワクワクしていきたいな、って思います。

 

もし、選出されていない選手で、侍ジャパンを組んでみたら

選出されてはいないけど、日本には、まだまだ素晴らしい選手たちがたくさんいます。各所属球団で代表する選手たちはまだまだいます。フジモトの独断と偏見で、フジモト好みになっていますが、もし、今回選出されていない選手で侍ジャパンを組んでみたら、を妄想してみました。(国内選手のみで)

 

1.ライト 糸井(タイガース)

2.ショート 今宮(ホークス)

3.センター 柳田(ホークス)

4.サード 中村(ライオンズ)

5.ファースト 阿部(ジャイアンツ)

6.レフト 中村晃(ホークス)

7.指名打者 新井(カープ

8.キャッチャー 森(ライオンズ)

9.セカンド 藤田(イーグルス) or 浅村(ライオンズ)

投手 菊池雄星(ライオンズ)

代打切り札 福留(タイガース)

 

今回は、選出されながら辞退した、大谷投手、嶋選手はあえて外しております。若干、年齢が高い選手も入り、期待値込みもあったりしておりますが、そこはフジモトの独断です(笑)選出されていない選手も、代表入りしてもおかしくない選手がたくさんいてます。ということは、今の侍ジャパンは現時点でベストなチームであると思っています。

 

誰がなんと言おうと、今の現時点での侍ジャパンがベストのチームである

前述のように、チーム事情や怪我、コンディション状態も考慮し、現時点で、今の侍ジャパンがベストのチームであると思います。作戦面や選手起用でメディアでいろいろ言う人がいますが、僕はただの野球好きとしては、今がベストのチームであると思っています。ちょうど昨日、元巨人監督の原さんが解説で言っていましたが、「チームは成長するもの」と。試合を戦いながら、ベストな起用、ベストなチームワーク、戦い方というのが成長していくものだんだろうな、と感じました。

ですので、これからも戦いは続きますが、チームが成長しながら、ワクワクする試合を1試合でも多く行い、チームの目標に向かっていってほしいな、と思います。

 

あとがき

最後に、個人的視点ではありますが、セカンド菊池選手(カープ)の守備は、昨日の初戦から魅せてくれました。中学時代セカンド守っていた僕には到底できないプレーですが、守備のうまいセカンドって、ほんとかっこいいなーって思います。セカンド菊池選手のプレーも注目してみてはどうでしょうか。

 

ということで、それではまた。

 

キャンドル屋になって16年、ずーっと1番好きなキャンドルホルダー

2001年4月1日にキャンドル屋になってから、もうすぐ16年が過ぎようとしています、フジモトです。

特にキャンドルが好きで入社した訳ではないですが(笑)、仕事に選んでから、好きになりました。

ずっと大好きなキャンドルホルダー“フルーティッドグラス”

キャンドル屋になってから、今までずーーーーっと大好きなキャンドルホルダーがあります。 

特にキャンドルが好きではなかったけど、入社して初めてみたときに、全くキャンドルというものを知らなかったので、すごく驚いた記憶があります。

それがこのキャンドルホルダーです。

f:id:shigefujimo:20170306155653j:plain

当時、社内の朝のミーティングのときに、テーブルの上に先輩がキャンドルを必ず灯していたので、当時の僕は、驚きで、話はまったく入らず(苦笑)、この灯りをずっと見ていたな。

 

放射線状に広がる灯りが揺れるのに心を魅了されました

当時は新入社員だったので、キャンドルに関して、全くの素人だったけど、この灯りの揺れを見ているだけで、なんだか落ち着くような心地よさ、灯りの幻想的な雰囲気を感じていたんですよね。

こんな灯りの揺れなんですが、動画を撮るの難しーーーぃ(苦笑)

雰囲気だけ味わってください。

 

 

夏至の日は、キャンドルナイト。炎の揺らめきで、陰影がゆらゆら揺らめく中で、スローな夜を。

藤本成啓さん(@shige_fujimo)がシェアした投稿 -

 左のキャンドルホルダーです。

 

 

入社当時、キャンドル素人の僕が魅せられた心をあなたにも味わってほしくて、今でも自分のお客様に「キャンドルホルダーを探している、オススメない?」って聞かれると、必ず紹介するホルダーなんです。

 

お客様ところでプレゼンするときにも必ずオススメしているのですが、見ていただいたお客様は、入社当時の僕の驚きや感想を素直に感じてもらえることが続くので、16年間ずーーーーっと好きなキャンドルホルダーになっているんです。

大切な時間を過ごす夜に灯してほしい

パートナーと晩酌するときに、一人でお酒とお気に入りの音楽を聴くときに、そっとそばに置いて灯してほしいなって思います。決して目立つ存在ではないけど、ぼっーーと過ごすときに、ちょっと灯してほしいな。

 

自分も、事務所でのデスクワークのときも、出張先のホテルでのデスクワークの夜も朝も、落ち着いて仕事をしたいときに灯しているんです。1番好きなキャンドルホルダーであるけど、初心を忘れないために灯してくれいるんですね。

 

f:id:shigefujimo:20170306160018j:plain

だから、僕は、自分のお客様に“灯りを楽しめる、雰囲気を出したい”ときに必ずオススメしているんです。カフェのテーブルに、バーのテーブルに、ウェディングの施設ならテーブルの上を飾って華やかにするキャンドルホルダーとして、インテリアショップなら、アロマキャンドルと一緒に使うキャンドルホルダーとして、オススメしています。

何年、会社で販売しているかわからないけど、僕が入社してからずーーーっと販売しているキャンドルホルダーだから、ロングセラーの1つで、たくさんのお客様や、たくさんの人に喜んでもらっているのかな、そんなことを思います。

 

あんまりブログで書いたことなかったけど、会社のネットショップがあって、ネットショップではこのキャンドルホルダーとキャンドルのセットを販売しているので、購入したらすぐに使える、キャンドルの買い忘れがないので、こういうセット商品は買いやすくなるんでしょうね。

 

今日書いたキャンドルホルダーはこちらです。

www.kameyama-candle.jp

 

 

ということで、今日は、僕がキャンドル屋になってから16年、ずーーーーっと好きなキャンドルホルダーのお話でした。

それでは、またー。